みつろうキャンドル

古代から「神からの贈り物」として使われてきたみつろうキャンドル。中世ヨーロッパでは教会の儀式用に使われ、つねに貴重品として扱われていたそうです。

a0155450_1374111.jpg


みつろうキャンドルは、燃やしたときのすすが少なく、蜂蜜のように優しく甘い香りとともに、マイナスイオンを発生させ、空気中の誇りやカビ、化学物質などを吸着して空気を清浄にすると言われており、アレルギーや鼻炎が和らいだという声もあるそうです。

ときには、濃く明るすぎない温かみのある炎のゆらぎとマイナスイオンの中で、好きな音楽でも聴きながら・・・
心を落ち着けリラックスする時間をつくってみてもいいかもしれませんね。

そんなミツロウキャンドル作りの教室のご案内です。
下記サロンにて開催しますので、お気軽にご参加ください。
お待ちしております。
******************************
6/9(水)  ①午前クラス 10時~12時
        ②夜クラス 19時~21時

ドームハウス  宇都宮市平松本町1121-10
028-633-4333
******************************
6/11(金) ①午前クラス 10時~12時
        ②午後クラス 14時~16時
        ③夜クラス  18時30分~20時30分

Salon de nature(サロン・ド・ナチュレ)   
芳賀郡芳賀町祖母井1048-6
道の駅はが ロマンの湯 向かい
祖母井デンタルクリニック 2F (ピンクの建物です)
******************************
受講料 : 2,500円(材料費込)
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-06-02 13:14 | 講座・教室