3月から出張講座を開催することとなりました。

場所は、吉野町の『エッセンス』さん

エッセンスさんの定休日の月曜日に場所をお借りして「ハーブやアロマの講座」を行います。

まだ、内容・日程などは未定ですが詳細が決まり次第ブログにてご連絡します。

ハーブティーってちょっと苦手!どんなハーブを飲んだらいいのかわからない・・・

なんてハーブティーをちょっと知ってみたい方や

アロマオイルを買ってみたけど、使い道がわからない・・・

なんてアロマの初心者さんに

簡単便利なハーブやアロマの活用法をお教えします。

リラックスできて楽しい講座にしようと思っていますので

お近くの方は、ぜひ遊びにいらしてください。

お待ちしています。

その前に、詳細を決めないとですね。。。

もう少々お待ちください。
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-20 16:05 | 講座・教室
まだまだ寒い日が続いていますが
そろそろ花粉の気になる季節になりましたね
くしゃみ、鼻水、目のかゆみ・・・。どうにかしたいものです。

今日は、ハーブを使った花粉症対策をご紹介
ハーブティーをおいしく飲んで、不快な症状を緩和しましょう。

花粉症対策におすすめのハーブティー063.gif

○ネトル
花粉症の症状が始まる前2ヶ月から3月前から飲み始めると、その年の症状が軽くなるといわれています。また飲み遅れてしまっても、花粉症の諸症状を緩和してくれます。鉄分を多く含んでいるので、貧血予防にもなりますよ。

○エルダーフラワー
くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、頭痛、涙がでるときにおすすめ。
風邪のひき始め、インフルエンザ予防にもおすすめ。

○ペパーミント
鼻詰まり、目のかゆみがあるとき

○アイブライト
目のかゆみを抑えたいときや、目の疲れ、ドライアイにもおすすめ。

○ローズヒップ
ビタミンCの爆弾とも呼ばれているほど、ビタミン豊富なハーブ。
他のハーブとブレンドすることで、相乗効果が期待できます。花粉症によるストレス改善や、美容効果もあるのでお肌がカサついてしまったときにもどうぞ。


花粉症の症状がでてくると、気分も落ち込みがち・・・
そんなときには、症状を緩和してくれるハーブティーをゆっくり飲んでリラックスしてくださいね。

a0155450_19362811.jpg


ハーブティーを飲むときのワンポイント063.gif
カップから上がってくる湯気を、鼻や口を開けてゆっくり吸い込んで香りを楽しみましょう。ハーブのアロマ効果でリラックスでき、頭痛や鼻づまりも緩和してくれます。


Herbな時間yasuでは、花粉症対策のハーブを販売しています。
下記サロンにてお買い求めいただけます。

+アロマセラピー・エッセンスさん
  宇都宮市吉野1丁目3-14
  028-908-7208

Room nicoさん
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-16 19:37 | ハーブティー
ここ数日、宇都宮でもパラパラと雪が降り続いて・・・
まるで冷凍庫に入っているようで、寒さが身にしみますね。

そんな寒い日におススメなのが 『ショウガ湯』

ショウガ湯は風邪のひき始めに飲むという方は多いのではないでしょうか?風邪をひいてしまってからも、鼻づまりや咳止め、吐き気止めといった風邪にまつわる諸症状に対しての効果もあるようです。

そして、生姜に含まれている「ジンゲロール」という成分に発汗作用があり、体が温まります。なにより嬉しいのは、発汗作用によって新陳代謝が高まるので、体脂肪燃焼も期待できるんですよ。

 ○ショウガ湯の作り方 (すりおろし)
   すりおろした生姜 小さじ1とハチミツ 大さじ1をカップに入れ
   お湯を注いでできあがり。
   レモン汁を入れるとビタミンCも摂れ、飲みやすくなります。

すりおろした生姜が飲みにくい・・・という方は、生姜汁だけを使うか薄切りにした生姜を煮込んで作ると飲みやすいかもしれません。

 ○ショウガ湯の作り方 (薄切り)
   1.鍋に薄く輪切りにしたしょうがと水を入れ、10分くらいよく煮出す。
   2.レモン汁・はちみつをカップに入れ、ショウガ湯を注ぎできあがり。

薄切りにした生姜も、煮出すことで辛味もなくなるので、捨てずに召し上がってくださいね。

a0155450_0553876.jpg


先日はなまるカフェに出演していた今井翼くんは、手作りのショウガ湯を舞台に持って行っているそうです。翼くんの作り方は、煮出した生姜を一晩置いておき、翌朝温めレモン汁とはちみつを加えてポットに入れているそうです。大地真央さんにも差し入れしていて、その味が絶妙なバランスとのことでした。(飲んでみたい!)

みなさんもぜひ試してみてください。
[PR]
ハーブには、心にも体にも嬉しい効能がたくさん!
そんなハーブティーを、美味しく、そして効果的に飲んでいただくためにハーブティーの入れ方をご紹介します。むずかしいことは、全くありません。ぜひ試してみてくださいね。

ハーブティーのおいしい入れ方063.gif

①ポットやカップをあたためておき、ティーポットに人数分のドライハーブを入れます。
   1杯分(150~180cc)に対してティースプーン山盛り1杯程度
   花や実などを指でつまんで入れるなら、ひとつまみが基準です。

②沸騰したてのお湯をティーポットに静かに注ぎ、香りを逃さないようにフタをして3~5分ゆっくり蒸らします(花や葉は3分、実や種は約5分が飲み頃です)蒸らすときにティーコージーやタオルでポットを覆ってくと冷めずにさらにおいしく出来上がります。

③ティーポットを2~3回静かに水平にまわし、お茶の濃さを均一にしたらティーカップに注ぎます。カップに注ぐときには、最後の1滴までしっかりカップに注ぎましょう。最後の一滴は”ベストドリップ”と呼ばれ、最も価値のある有効成分が凝縮された一滴なのです。


ハーブティーを抽出している時間、少しずつ濃くなってくる色を楽しんだり、効能をお話すれば会話も弾みます。召し上がる前には、立ち上る香りの湯気を思いっきり吸い込んで!アロマの香りでココロもカラダも癒されますよ。
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-08 14:31 | ハーブティー
おしゃれなカフェでおいしいデザートと一緒にハーブティーを頂く・・・。なんて素敵な時間でしょう(ほっ)

最近では、ファミリーレストランのドリンクバーにも魅力的な効果の書かれたブレンドティーがあるので「ハーブティーを飲んだことがある!」という方がずいぶん増えてきましたよね。ハーブティーがたくさんの方に広まっていることは嬉しい限りです。

ハーブティーを飲む時も、ほんの少し効果や効能を知っていれば、もっと世界が広がり楽しく飲めるはず!せっかくなので自分のココロやカラダの声を聞いて、その時々のハーブティーを飲んできれいに元気になりましょう。

まず今日は、「ハーブティーとは何か・・・」をご紹介しましょう。

ハーブティーは、ハーブの有効成分をからだに取り入れる、最も手軽で確実な方法で、お茶に溶けだす水溶性成分「タンニンやフラボノイド、ビタミン、ミネラル類など」があり、多くの有効成分が含まれています。

効果としては、“リラックス効果・リフレッシュ効果・体内の毒素排出効果”があるので、疲れたとき、気分転換したいときなどにも最適。

そして何より嬉しいのは、ハーブティーの全てに共通している作用として“老化防止の作用”があることです。食後やリラックスタイムにハーブティーを飲むだけできれいになれちゃうんですよ。他にも“成人病の原因となるコレステロールを排出”してくれたり、“食物繊維を多く含んでいるので便秘の予防”にも役立ちます。

さらにほとんどのハーブティーが“ノンカフェイン”なので、妊婦さんや授乳中の方(妊娠中は、飲んではいけないハーブもあるので注意してください)、仕事中についコーヒーを飲み過ぎてしまう方にもおすすめ。1日3杯飲んでいるコーヒーの1杯をハーブティーに変えてみるのもいいですよ。

そして就寝前の水分補給にも、リラックス効果のあるハーブティーを人肌程度に冷まして飲めば、体も温まりぐっすり眠りにつけます。おすすめです!

これからハーブティーを飲むときは、ハーブティーの色を楽しんで、立ち上る香り(アロマ効果)をたっぷり吸いこみ、リラックスして植物の恵みをたっぷり味わってみてください。

様々な効能を、ほんのちょっと思い出して飲んでみると、今までよりもココロもカラダも喜んで、キレイで健康になれるかもしれませんよ。
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-06 17:46 | ハーブティー
2月に入ると、すっかりバレンタイン気分!甘~くおいしそうなチョコの香りが漂ってきますね。この季節にしか手に入らない珍しいチョコも出回るので、ついつい売り場をウロウロしてしまいます(笑)

そしてHerbな時間yasuでは、チョコと一緒に召しあがっていただくよう、ペパーミントとローズの香り漂うハーブティーをブレンドしました。甘いチョコとミントの香りでおいしさの相乗効果も期待できるかも?!

バレンタインブレンドは、エッセンスさん(吉野町)&リンパマッサージ&フェイシャルエステ m-flowさん(茨城県古河市)がバレンタインの頃にご来店のお客様へプレゼントをしてくださるそうです。お楽しみに・・・。

a0155450_1627441.jpg


こちらの写真は、エッセンスさんのプレゼント用
ゴディバのチョコと一緒にプレゼントしてくださるそうです!(すごい!!)
ご好評につき残りわずかだそうです!お早めに・・・


+アロマセラピー・エッセンスさん
  宇都宮市吉野1丁目3-14

m-flowさん
  古河市東本町3-16-24
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-05 16:30 | ハーブティー
今日は「節分」
みなさんのお宅では豆まきは済みましたか?
我が家では、父が「鬼は~外、鬼は~外、福は内~!」と家中に豆をまいて歩きます。今年もやってくれました。

節分とは「季節を分ける」ことを意味していて、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日を指しているそうです。中でも、新年の始まりに相当する「立春」の前日に当たる節分がもっとも重要視されたため、現在の形として残ったといわれているそうです。

ここ数年関東でも浸透してきた関西発祥の「恵方巻き」今年は、母の手作りの太巻きを頂きました。恵方(2010年は西南西!)を向いて願い事を唱えながら無言で太巻きを丸かぶりすると言われていますが、普通にむしゃむしゃ食べちゃいました・・・。

こうした日本の伝統をしっかり受け継いでいきたいものですね。
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-03 20:35 | いろいろなこと
ハーブと聞いて、何を思い浮かべますか?

ちょっとお洒落なハーブティー?
おいしいイタリアンに使われるバジルやローズマリー?
富良野に広がる紫色のラベンダー畑?
いい香りのする葉っぱやお花?

そうです!ハーブとは・・・
ラテン語で「ヘルバ」つまり「草」という意味。
一般的に「生活に役立つ、有用な植物」という定義がされています。

必ずしも、香りがよいものばかりではなく、中には香りのないハーブもあるんですよ。

料理・美容・入浴・染色・などなど
ハーブは人の「衣・食・住」全てに利用できるすぐれもの!
そんなハーブを少し理解して、生活に取り入れてみてください。
きっと今までの生活が、ちょっと楽しくなるはず・・・

これから少しづつ、ハーブの魅力をご紹介していこうと思います。
お楽しみに
[PR]
by herbnajikan-yasu | 2010-02-02 23:31 | ハーブ